So-net無料ブログ作成

試乗会

 昨日、野沢温泉スキー場で2013年モデル試乗会に参加してきました。大快晴の空の下、9機種試乗してきました。いやあ、面白かったのです。

それで最近では、まったりしたちょい長めちょい幅広R緩めなんてところが好みになっていますが、印象に残った板を二本ほど紹介しましょう。あ、ちなみにワタクシ、身長175cm、体重90Kgという重みですから、それに基づいた偏りがあることをご了解下さい。(^^;

2012042914580000.jpg

KEI-SKIのEZO170cm。実は三年前にも試乗していましてね、ほぼ同じでした。昨日は、170cmまでしかなかったのですが、カタログ上は180cmまであるのでそれに乗りたかったのです。幅があってドッシリ安定していてGOODでした。これのロッカータイプもあって、それも乗りましたが、同じ170cmでも回転しやすくて短い感じでしたね。昨日のような春雪でのドッシリした安定感ではノーマルかな。

2012042914570000.jpg

ブリザードのマグナム8.0CA172cm 今やスキーヤーも中高年がメインです。いわゆるデモモデルとは違うシニア層がターゲットであろうオールラウンドモデルにいくつか乗りました。これはそれを象徴しているフィーリングで、軽くてスイングしやすく楽な板ですね。本来の用途ではないでしょうがコブでの操作性も良かったです。これらの板の特徴は、幅広め、R緩めで切れや走りはイマイチでも楽にゆったり滑りましょう~ってコンセプトなのでしょう。ただ軽いという構造なのかカラカラ乾いた乗り味でドッシリ感に欠けて、柔らかいので私の重みでは板が可哀そうな気がしましたね…。(^^;

あと、上級基礎モデルも乗りましたが、そのネタはまた次回ということで…。