So-net無料ブログ作成

試乗ネタ最終回

 もはや速報でもなくなってきましたが、残りをまとめてお話ししましょう。ちょい太目2機種でございます。

2013042812530000.jpg

ATOMIC RITUAL 182cm 野沢温泉スキー場のやまびこエリア。そこでのうっすら新雪林間では超楽しかったです。太いけど適度なしなやかさで弾んでくる感じとでも申しましょうか。そういうパウダー限定で弾けたい板ですね。まあゲレンデの整地も行けるけど、何かもったり感を感じてしまいました。新雪は良いが整地でしっくりこなくてコブもイマイチでした。微妙な硬さというか、どうもフレックスと面の幅が整地では好きになれないフィーリングだったのです。まあそういう狙いじゃないでしょうから当たり前だけど、総合的には次の板の方が好みでしたね。

2013042814190000.jpg

K2 COOMBACK 174cm このセンターが100mm程のタイプってゲレンデも含めたオールラウンドに行ける感じが良いんですが、それを代表するフィーリングでした。実は2月から、2013年版 ATOMIC ACCESS に乗っていまして、このアクセスって私にはちょっと柔らかいんです。(条件の良い深雪ではそれもまた良しなんですが…)そこで同じような幅のこのCOOMBACKはしっかりしていて良いんですよ。174cmという長さではゲレンデも快適なのです。コブ斜面も楽しかったです。今回、試乗の総合第一位であります。

どうも評価の基準点が、ゲレンデとコース外パウダーでオールラウンドに秀でているか?なんて感じですね。ちょっと偏っている価値観かもしれませんね~。(^^; 

しかし最近のアーチが独特なロッカー構造って、深雪用として考えると最高に面白いですよね。このかぐらの動画では(板はアクセスです)、1′24″から私が登場しています。ここで私はトップを浮かせているのですが、そのフィーリングはロッカー様々なのでございます。(^^



あ、話題がそれました。スミマセン!では最後のネタ!

2013042814370000.jpg

K2 Charger 172cm そしてスタンダードな板を一本履きました。昨年も履きましたが、素材がちょっと変わっているそうです。まあパウダー、オールマウンテン等々がお好みのフィーリングからするとカッチリ、シビア、シリアスなんてことになるのですが、しっかり乗れる技術があれば楽しい板です。つまりしっかりしているので、乗り手を選ぶ板とも言えるでしょう。当日は、GWとは思えない良い条件でしたから、整地大回り第一位でしたね。(^^ でもこういうのはもう履かないかなあ…。

えー以上です。7機種のジャンルの節操の無さに唖然呆然な感じですが、いろんなの網羅するには3日間必要ですね~。また板については、いろいろ書きたいと思います。(^^

では先日のかぐらの動画を編集しました。ご覧下さい。



banner.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0